ありがちなトラブル例

admin 15/08/2011

不倫を楽しんでいる人には起こりうるかもしれないトラブルを避ける知識が必要です。
実際にトラブルに遭っている人たちもいるのでしっかりとした対策をとりましょう。
既婚であり関係を持ってはいけない男女なので割り切った関係を
維持すべきだと思いますが、好きになりすぎて相手を自分のものに
してしまおうという「欲」を出してしまう人もいます。
本来ならば自分の家庭と相手とをうまくコントロールするバランスが必要ですが、
一方が相手のことを想いすぎてトラブルに発展する可能性があるのです。
例えば女性側が男性のことをとても好きになってしまったとしましょう。
会うときは自分のことだけを考えていてほしいのに、
家庭のことが話題にでるだけで嫉妬してしまいます。
その気持ちが膨れあがると、男性を自分だけのものにしたいという「欲」が生まれ、
男性の妻にバレるようにして家庭を崩壊させようとするかもしれません。
他の場合で考えると不倫をする人はいつも恋愛をしていたい、
恋愛体質であるといえます。
そうなると結婚後も誰でもいいから恋愛相手が欲しいと
浮気願望をもっている可能性があり、
1人では飽き足らず次から次へともしくは何股もかけているかもしれません。
不倫をしているカップルにとって、
相手に家族があるのは仕方ないと諦める傾向にあるようですが、
自分以外に更に恋人がいるというのはどうしても許せないようです。
それが火種となりとんでもないことになるかもしれないので、
心当たりのある方は不倫相手にばれないように心がけましょう。

About the Author

コメントを残す