自分の行動を見直すこと

admin 25/10/2011

良く無い事だと理解していてもついついやめられない、不倫があります。
自分の妻や夫に知られてもその付き合いを止められない。
娘や息子がいるのに、交際相手のとの浮気のことで頭がいっぱいになってしまう。

そういう場合は、相手の事を心底愛している場合であり、
もう現在の妻や夫とは離婚するべき状態にきているのかもしれません。
浮気をするわけは、単純に自分の欲求にさからえないというだけのケースもありますが、
交際相手を愛しているからというわけで浮気をしても、それは不思議な事ではありません。
相手もパートナーも両方愛しているという場合は悩みますが、
伴侶ではない相手を愛しているとなれば、別れてすぐにその相手と結婚すれば良いのです。

浮気の付き合いが全部悪い事というわけではありません。
ゴールインした時期は、その相手が自分にベストだと考えていても、
ゴールイン後に自分の内面が激変することもあります。
そうすると、性格が合う人間も変わりますし、
パートナーよりも内面の合う別の人間と出会っても仕方がありません。

どちらも愛しているから一人に絞れないというわけではなく、
間違いなく浮気相手がいいというケースでは、現在の伴侶と離婚した方がいいでしょうし、
もし今だけ浮気にハマっているだけで、パートナーを愛する感情があるならば、
自分の行動を見直すことが必要です。
そうしてゆっくり思考を改めた方が、パートナーのためにもなるはずです。

About the Author

コメントを残す