抜け出せない蜜の味?

admin 03/08/2011

不倫と聞くとなんだかいやらしい感じがします。
常識で考えて間違っている行動であり、
世界の中では犯罪行為として扱われている国さえあります。
しかし不倫を否定しておきながら、
ある程度不倫願望を抱いている既婚の男女共は多く存在しているのも事実です。
一生を誓った相手を欺き、他の人と恋愛もしくは肉体関係だけを望んでいるのですから、それは不倫をするひとにとってとても大きな魅力があるといっても過言ではありません。
一般常識に背いた後ろめたい罪悪感というべきでしょうか、背徳感という言葉があります。
これは不倫に限らず、変態プレイなセックスをする
マニアックスな人にも共通する言葉です。
例えばもし変態プレイというのが一般的であれば、
マニアックスな人達の願望はちっとも満たされませんから、
背徳感というのは皆がなにかしら持っているものだと思われます。
不倫をする人にとっては家庭を裏切って密会を行うのですから
背徳感は大いにあるといえます。
社会では認められていないですし、昔は刑法でも禁止をされていました。
しかし、法を定める国会議員の中に愛人と別れるのが嫌な人がおり、
この刑法は廃止されたという有力な説もあるのです。
背徳感は嫌だと思う男性は風俗に通って欲望を満たせばすむことですが、
不倫願望がある男性が風俗に通ったところで自分の欲求は満足できません。
人目を気にしながら愛人と会うスリル、
そして背徳感を得るというのが不倫をする人の大きな理由だと考えられます。
まさに不倫は蜜の味といえるでしょう。

About the Author

コメントを残す